« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月26日 (土)

鈴鹿 霊仙山(1083.5m)

霊仙山に連れて行ってもらいました。(2名)
08:42 廃村榑ヶ畑登山口(駐車場)
08:55 一合目
09:04 汗フキ峠
汗フキ峠からは谷沿いの道をどんどんと下っていく
09:30〜09:45 廃村今畑
廃村今畑はひっそりとしていた
20051126-01
09:52 廃村今畑登山口
笹峠から西南尾根へは、すごい急登だった。しかも粘土質の土だった。(-_-)
今日は運良く地面がとても乾燥していたため。滑らずに済んだが、普段は滑りやすくてかなり怖いとのことだった。

11:47 近江展望台
20051126-02
霊仙山西南尾根から、南を見る。先週歩いた五僧峠〜三国岳の稜線が見えた。

12:26 南霊仙山
12:45 霊仙山最高点
12:55〜13:30 岩陰でご飯

20051126-03

20051126-04

13:36 霊仙山山頂
13:50 北霊仙山(経塚山)
20051126-05
離れた所に橘小屋が見えた。春に柏原方面から来たときに、あの小屋の前でお酒飲んで昼寝してしまい、霊仙山に来られなかった。

14:08 お虎ヶ池
20051126-06
お虎ヶ池は琵琶湖の形をしているということだが、よく分からない。

20051126-07
紅葉を見ながら下った。

15:10 三合目
15:37 汗フキ峠
15:37 廃村榑ヶ畑登山口(駐車場)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

鈴鹿 杉峠〜イブネ、タイジョウ

鈴鹿の奥深さを知った山行。
20021123-01
20021123-03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

鈴鹿 五僧峠〜三国岳

鈴鹿縦走シリーズ第6回め。2班に分かれての交差登山。私の班は縦走第2回めにヒルまみれになった五僧峠から南下して三国岳三角点を経由して鳴川谷へ降りるコース。もう一つの班は反対側から登ってくることになっている。ルートはまぎらわしい支尾根が多くて大変でした。
9:40 五僧峠出発
お天気も良く、黄色い紅葉(?)の林が気持ち良い。
20051120-01

20051120-02

途中一回間違って支尾根に入るが、気付いて引き返した。
11:50〜13:10 途中でもう一つの班と合流してお昼ご飯&宴会
もう一つの班と分かれ、三国岳方面へ、崩落地、やせ尾根、ほとんど垂直に感じられるような急登を通過する。途中振り返ると鈴鹿の山並がよく見えた。でも先が長いのでゆっくり鑑賞している時間はなかった。
20051120-03

三国岳へ近付くころには、だんだんと集中力がなくなってきて三国岳(三角点)を巻いてしまい、三国岳頂上へ行ってしまった。(三国岳には、なぜだか「三角点」「頂上」「最高点」と3つのピークがある)あ〜あ・・・失敗
14:45 三国岳(頂上) 
20051120-04

陽も傾いてきたので、大急ぎで三国岳(三角点)へ引き返す
15:00 三国岳(三角点)
ここから尾根づたいに鳴川たに方面へ降りる。途中鉄塔を通過し、しばらく行くと鉄塔巡視路の標識があり、そこから降りればよかったのに、無視して尾根を直進してしまった。
尾根はどんどんと急になり、途中から右の谷側へ降りなければいけないというのに、そっちの斜面も急過ぎて降りれず、最後は沢の水音が聞こえるほどに下降してから、急斜面を滑り落ちるようにして鳴川谷へ下るはめになった。
16:15 下山
日没前に無事に下山できたものの、大失敗続きで反省〜
\(_ _。)
のちほどもう一つの班のリーダー(鈴鹿にとってもくわしい!)に聞いた所、鈴鹿はちょっと道から外れると、地形図にも現れていない急斜面や崖、岩場があるので、登山道、作業道などから離れることは非常に危険だということでした。
失敗だらけだったけど、勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

曽爾高原〜倶留尊山

ススキで有名な曽爾高原へ行ってきました。
ーーーーーコースタイムー−−−−
08:40 駐車場出発
08:57 長尾峠
09:38 亀山
10:30 二本ボソ(料金所:入山料500円)
11:00-11:30 倶留尊山
11:55 二本ボソ
12:23 亀山峠
13:00 お亀池
13:20-14:47 池のところにあるテーブルでお昼
15:05 下山(?)
ちょっと寒かったけど、秋の一日を楽しんできました。
20051119-01
20051119-02
20051119-03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

三国峠〜芦生原生林

1年ぶりに、芦生に行ってきました。紅葉は終わりかけでしたが、まだまだきれいでした。
とてもお天気の良いぽかぽか陽気の中で、楽しく散策できました。
ーーーコースタイムーーー
08:40 生杉谷駐車場
急斜面にジグザグについた道を紅葉を眺めながら登った。
09:20 三国峠
三国峠の展望はとっても素晴らしかった。百里ガ岳や、駒ヶ岳、比良山系の山までが見えた。
三国峠から枕谷へ。こちらも見事な紅葉が見られた。谷沿いの道では数えきれない程何度も川を渡った。あちらこちらできのこ狩りに来ている人達に出会った。
10:20 枕谷の地蔵峠への分岐を通過
10:30 神社
神社を過ぎたあたりから、アシウスギの原生林が見られるようになり、小川の数も増え、湿原っぽい雰囲気が出始める。やがて右手に野田畑湿原が現れたので、そちらに曲がり野田畑谷に入る。
11:36 野田畑峠
11:45-12:37 野田畑谷で昼食
13:13 野田畑谷を散策後、三国峠方面へ折り返し
13:32 野田畑峠
ぬるぬる滑る急斜面をいくつも登り下りして進んでいった。だんだんお天気が悪くなり、写真を撮ってもグレーっぽく写るようになってきた。
14:30 P767
15:00 三国峠
もう一度展望を楽しんだあと、急斜面を下って下山
15:30 下山
PB130093PB130273PB130407

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

台高 明神平〜桧塚奥峰〜桧塚

桧塚へ行ってきました。登山口〜明神平までは紅葉と落ち葉がとてもきれいでした。お天気に恵まれ、明神平からは大峰山脈、さらに金剛山脈まで見えました。明神平から先は紅葉のシーズンは終わっており、葉は落ちていましたが、見通しがきき、気持ちの良い稜線歩きが出来ました。桧塚奥峰の手前あたりから、笹原の中を歩く道となり、高原に居るような気分でした。
詳しくはカメの旅HP
ーーーコースタイムーーー
09:05 駐車場
09:18 林道終点(登山口)
11:05-11:17 明神平
11:38 三ッ塚分岐
11:55 明神岳(1432m)
12:55 桧塚奥峰(1420m)
13:15-13:25 桧塚(1402m)
13:35-14:18 桧塚奥峰で昼食
15:08 明神岳
15:20 三ッ塚分岐
15:30 前山
15:45-15:50 明神平
16:53 林道終点
17:05 駐車場
PB050283

PB050428

PB050499

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

紅葉の武奈ヶ岳へ

11月3日 紅葉の武奈ヶ岳へ行ってきました。コースは坊村〜西南稜〜武奈ヶ岳〜イブルキノコバ〜八雲ヶ原〜神璽谷〜イン谷口です。雨が時々降り、お天気は良くありませんでしたが、西南稜から見た紅葉の大パノラマはすごかったです!307枚も写真を撮ってしまいました。

ーーーコースタイムーーー
09:00 坊村登山口
10:44 御殿山(1097m)
10:51 ワサビ峠
11:35-12:00 武奈ヶ岳(1214.4m)昼食
12:19 コノヤマ岳分岐
12:53 イブルキノコバ
13:00 八雲ヶ原
13:45 神璽谷への分岐
15:40 下山

詳しくはカメの旅HPをご覧下さい
PB030124

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »