« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

雨に降られてCRUX

中級登山学校もいよいよあと実技を2回残すのみとなっていた。土曜日から百丈河原に入ったが、夜早いうちから強い雨が降りはじめた。テントもあるが、NさんとKさんは表で寝るのがポリシーなので、大きいツエルトをタープ代わりに張りその下でごろ寝。が、完全防水ではないタイプだったので、大雨には耐えきれず雨漏りした。それでもその下で辛抱して寝ていた。(すごいなー)私はテントで寝た。
翌朝になっても雨が降っていた。とりあえず道場駅前へ移動。そこで修了山行の打ち合わせ。打ち合わせが終わっても雨が止む気配がないので、パーティ毎に別れて室内壁に行く事となった。

結局ほぼ全員がCRUXに集合。お昼前からゆっくりと練習した。私は5.9登りつくしをテーマに、全ての壁の5.9を登ろうとしたが、1〜2本登り残してしまった。
スラブではMさんに教えてもらいながら5.8を手を使わずに登るのに挑戦したが、ものすごく難しかった。でもこれが出来たら、大分グレードが上がりそう!( ^_^)また練習したいと思った。Mさんにはさらにフラッギングのやり方も教えてもらった。ありがとうございました。早く使いこなせるようになりたいです。

途中気分転換にボルダーエリアに行って見ると、以前来た時とまったく入れ替わっていた。V0とV1を少し登った。

最後にスラブに戻り5.10aに挑戦したが全然ダメだったo(><)o まだまだだなぁ・・・
この日は合計でリードだけでも10本も登った。1日にこんなに登ったのは初めてだったのでふらふらになった。(*_*、)
こんなんで修了山行大丈夫かな・・・と心配になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

ナカガイクライミングジム2007/09/26コンペ初参加

今日は何故だかコンペに参加することに!(〇o〇;))))!!
ビギナー用は無くて、「女子・ミドル」に参加した。女子のものすごく上手い人と同じ課題を登らなくてはならない・・・ということは課題が簡単な訳がない・・・ {{{{(+_+)}}}}

開始時間ぎりぎりにジムに着いたのでオブザベーションするのも、アップするのもそこそこに、コンペが始まった。
いつも受けているボルダー教室と同じく、みんなで順番に挑戦するのだが、オンサイトしないといけないので、自分の番が来るまで見えないところで待機する。慣れない雰囲気だなぁ・・・なんだか緊張する。
先に登っている人達は次々と完登しているみたいで、拍手の音が聞こえる。何をして待っていたらいいか分からず、ごそごそしているうちに名前が呼ばれた。
最初の垂壁課題の前に立ってもう一度ルートを見てから、スタート。少しはオブザベーションをしたはずなのに、1手1手すごく悩みながら進む。かなり怪しい登り方だったので、見ている人達がはげましてくれた・・・。時間をかけ、時には強引に半分落ちかけながら、14手目まで進んだが(全29手)そこでバランスを崩してフォールした・・・(-_-)残念・・・
トライの後は、他の人の登り見てもいいので、見学。私が苦労したところは、誰も苦労せずに通過していく。あまりにも普通に通過するので、どうやってバランスを取っているのか全然分からなかった。

次の課題はハングの壁。また見えないところに移動する。今度のはさらに難しいらしいのが雰囲気で伝わって来る。
ついに名前が呼ばれた。
今度の課題は最初の8手までは簡単に作ってある、ということだったので、8手までを目指す事にする。しっかりオブザベーションをして、深呼吸をして慎重にスタート。・・・ところがなんと4手目をとりにいった手が見事に宙をつかんでしまって、フォール!!o( ><)o キーくやしい!!オンサイトの難しさが身にしみる・・・。
また他の人のトライを見学する。美しい登りを見ていると癒された。

以上の2本で女子・ミドルの課題は終わり。最後にオープンの人の2つめの課題を見学した。垂壁〜ルーフ状の廊下を渡り〜100°壁〜ルーフ〜ハングで、ものすごく難しそうだった。上手い人達の登りを見ていると鳥肌が立った。皆ものすごく悪そうなホールドを持ったり、ルーフにぶら下がりながらも、悠然とチョークアップをしたり、次のホールドをちょっと触ってみたり、先を見て作戦を立てたりと、常に冷静さを保っている!息が乱れることもほとんど無かった。いちかばちかでホールドに飛びつく、ということも無く、反動を付けて足をホールドに引っ掛けるような動作も完全にコントロールされているようだった。
どの人も落ちてしまう直前まで、冷静沈着を保っていのがすごいと思った。オンサイトをしようと思ったら、こういう能力を身に付けないといけないのかぁ・・・。

初参加のコンペは最下位に終わってしまいましたが、勉強になりました。アルパインでは常にオンサイト的な感じで登っていかないといけないし、冷静さと持久力をしっかり養わないといけないと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

不動岩で持久力トレーニング

中級登山学校の修了山行へ向けてのトレーニングで、Nコーチと、優秀な生徒Mさんと、落ちこぼれ生徒の私とで不動岩へ。
多めの荷物を背負って、10ピッチ分を登ることを目標にスタート!!
まず3級の岩場を登ったが、不動が久しぶりのせいか恐い〜(><;)ずいぶん時間がかかってしまった・・・。
その次の3級ルートも1ピッチめは大丈夫だったが、2ピッチ目の上部の細かいフェースで苦労して、お2人に登り方を教えてもらいながらA0もしてやっと這い上がった。その後トラバースをして懸垂下降。
今度はハチの巣の右側のクラック沿いを登ったが、斜度がきつくてまたしても固まり、Nコーチに教えてもらいながら、A0もして死ぬ気で這い上がることになった。ここからも懸垂で下りた。
最後に行った砂かぶりだけは少しだけまともっぽく登れた。でも暑かったので、だいぶミネラルを失っていたらしく、砂かぶりの途中でキョン気味にステミングをしているときにお尻がつってしまった。ほぐそうとして、お尻を拳でたたいたら、チョークバッグごとたたいてしまい、もうもうとチョークが舞い上がり目の前が真っ白になって咳込んでしまった。お尻はつるし、目は見えないし、咳き込むし・・・で、しばらく動けなかった。
そして懸垂下降のセットでも、もたもたしてしまった。
さんざんだった。

結局私が登るのが遅かったため、6ピッチ分しか登れなかったですが、こういう練習は大事だなと実感しました。今後もたびたびお願いしたい!と思いました。またよろしく御願します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

ナカガイクライミングジム2007/09/22

今日はボルダー教室だった。8つの課題のうち最後の140°壁の課題は手も足も出なかった・・・頑張ってホールドを取りに行くのだが、取る度に足が外れてしまい、3〜4手で耐えきれなくなり落ちてしまった。身体張力不足だなぁ〜〜(*_*、)
垂壁〜100°壁を登っているときも、フットホールドに上手く足を押し付けられず、足が外れたりすることもあるので、これは早く解決しておかないといけないと思った。

教室の後、100°壁トラバース6aの練習。閉店までに5〜6回チャレンジし、落ちないで行ける距離をのばす事はできたが、登りきるまでには至らなかった。残念・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

今日は休養

残業で遅くなったし、指が痛いし、ちょっと疲れがたまっているので今日の夜は休養。
テレビ見ながらゲートの動きがかたくなっていたカラビナに油をさしたり、名前シールを貼り直したりした。
次回の休養日には救急セットをメンテナンスしよう・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

ナカガイクライミングジム2007/09/20

今日から100°壁トラバース6a(5.9と5.10aの間ぐらい)の自主練習開始!
気合いを入れて練習するが、何度やっても決まった場所で落ちてしまい、1つも進歩しなかった。o(;><)o 結局3分割ぐらいしないと最後まで行けなかった。
指が痛くなってきたので、早めに切り上げて帰った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

今日は仕事(=_=)

連休の最終日だというのに、今日は仕事だった。
今日は会社でのビバークを覚悟して行ったのだが、夜の7時半過ぎにはなんとか終わらせる事ができてよかった・・・。
20070917

しっかり働いて、お金を貯めて山の道具を買おうっと!(・_・)v

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

ナカガイクライミングジム2007/09/16

今日こそは100°壁ピンク5cトラバースを終わらせるつもりで行った。1〜2回のトライで終わらせ、早く家につもりだったが、なぜだかあと3手のところで落ちてばかり。後半半分ぐらいのところからやると出来るのに・・・。
結局十数回もトライし、2:00頃から始めたのに9:00の閉店時間ぎりぎりになってやっと登れた。
登れてうれしかったけど5cって5.8と5.9の間ぐらいなので、結局まだまだだな〜という感じ。

今日は同じルートばかりを登ってはレスト20〜30分というペースだったので、割とのんびり過ごした。寝転んだり、Rock&Snowを見たり、体脂肪を測ってみたり。体脂肪は14.4%だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

堡塁岩東陵でマルチピッチの補習

今日は堡塁岩東陵でマルチピッチの練習をしていただいた。
1Pめは木から自己ビレイをとってボディビレイ。登る時には2〜3級のはずが、ちょっと緊張するポイントがあった。登りついて、木でビレイをとってザイルを受け取ってまたボディビレイ。2Pめはリッジっぽいところを登る。多分普通のルートではないかも・・・ちょっと難しかった。回収の練習のため、トップの方が1か所ハーケンを打って下さっていたので、回収。登り付いたとこでは、自分でハーケンを打たせてもらい、ビレイ点を作った。なんだかとっても嬉しかった!!
ここからの3Pめは、ほぼ直登。途中また1か所ハーケンを打ってくださっていた。やや細かい左の壁からまたリッジっぽいところを登り、ハーケンが打ってある最後のつるっとしたところへ。ハーケンより少し登り、ザイルにテンションをかけてハーケンを回収する練習をした。足で立って回収するよりは安定していて安心感があった。
そのあとやや左に逃げて上まで登った。
次に登って来るMさんとNコーチパーティの登りを見学する。トップのMさんは最後のつるっとしたところをハーケン2本打ってアブミで直登した。
2007091501
東陵の終了点から。いい眺め〜

今度は西壁の上のところで、懸垂下降と登り返しの練習。この間に六甲アイランドの沖にみるみるうちに雨雲が近付いてきたが、あえて訓練続行。まもなく雨が来たが、きりのいいところまで訓練をしてから撤退した。最後に場所を変えてさらに訓練。苦手のアブミの練習もしていただいた。いい勉強になりました!ありがとうございました。

帰り道にはナカガイクライミングジムの近所の店に寄って帰った。オムライスがなつかしい味だった。また行こう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

ナカガイクライミングジム2007/09/13

今日は、残業で遅くなり、ジムには9時半に到着。着替えとストレッチで15分かかり、9:45練習メニューをスタート。
ウォーミングアップの垂壁トラバース5bと5b+と5Cの3本のインターバルを3分にして時間を短縮した。10分休憩後、100°壁トラバース5Cへ。前回同様、あと3手のところで落下。
休憩をとった後再度挑戦するも、やはりあと3手のところで落下した。
残念・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

中級登山学校実技11回目(雪彦山)2日目

夜には1時間毎に、にわか雨が降った。朝4時起床した後も、少し雨がぱらついたので、「三峰ノーマルルート」の予定から、「出雲岩」へ行き先変更となった。
朝6時BCを出発。どんどん登り、地蔵岳が良く見えるポイントで少し休憩。
またここからどんどんどんどん登り(ちょっとしんどかった・・・)大天井岳まであと30分というところに出雲岩があった。岩の中央に祠があったので、拝んでから、登る準備開始。
Oコーチがトップロープを張ってくださるので、ビレイをした。出雲岩の下は大きな岩がごろごろしているので、ビレイをしていても足元が不安定で緊張する。
コーチは難なく終了点に到着。いつもながら、下から見ていてどこが核心部がぜんぜん分からなかった。
いよいよ私が登る・・・下のハングは傾斜があまりきつくはないが、ピン間隔が遠くて恐かった。ある程度登ったところから右斜め上に上がって行く。ここも思いっきり伸びないと届かないところがあった。ハングを登りきっていよいよルーフへ。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

中級登山学校実技11回目(雪彦山)1日目

中級登山学校実技で9/7(金)夜大阪発で雪彦山に行ってきました。今回は、OコーチとNコーチに教えていただきました。
2007090901
1日目は「地蔵岳東陵ノーマルルート〜スベリ台」と「地蔵岳正面壁右カンテルート」の2本を登る予定で出発。
朝6時に麓のBCを出発して取り付き点に向かった。登山道では足元でヒルがぴょこぴょこしていたが、前夜ヤマビルファイターを靴と靴下とズボンの裾にこってり振りかけていたので、まったく取りつかれなかった。
途中から登山道を外れしばらく登り、ルンゼをつめて取りつき点へ・・・岩に苔が付いているうえ、前夜の雨で濡れてしまってすべって恐いので、最後のところでザイルを出していただいてやっと到着した。

地蔵岳東陵ノーマルルート
取付テラスで靴をはきかえて準備する。1Pめは階段状のスラブで見た目はホールドがあまそうで恐かったが、取りついてみると結構いろいろあって大丈夫だった。2Pめは、さらに傾斜がゆるくなり、私でも楽しく登れる感じだった。大テラスに登り付き小休止。目の前にはちょうど行く予定のスベリ台が見えた。 「スベリ台」というからには60度位のスラブなのかと思っていたら垂直壁!しかも登るルートは出っ張っていて、登っている間足元には何も無い感じ!そしてなんだかつるっとしていてホールド細かそう・・・一目見るなり「無理っ!」って思った。絶対に登っている最中に固まってしまって大迷惑をかけてしまう・・・。 私がとても登れそうにない、と言って凍り付いていると「東陵ノーマルルート」にルート変更していただけた。
地蔵岳を左に回り込み、クラックへ。このクラックは楽しく登れた。この後一旦ザイルを巻いて、馬の背を登らずに登山道のような道を歩いて最終ピッチである頂上フェイスの取りつきへ移動。
振り子トラバース
頂上フェイスでは一か所微妙なトラバースがあり、そこでためらっていると、振り子トラバースでいってみてはどうか、というアドバイスをいただいた。やってみると、思ったよりザイルが伸びるため、行きたいところより大分下に行ってしまう!(やる前に気付くべきだった!)もともと行こうとしていた所まで登り返すのは、なかなか大変だった。
その後はなんとか上まで登れ、地蔵岳の頂上に到着した。ロープを巻いて記念撮影をして、ご飯を食べた。頂上からの眺めは最高だった。

地蔵岳正面壁加古川ルート&紅菱会ルート
次は「右カンテルート」の予定だったが、「加古川ルート&紅菱会ルート」に変更となった。地蔵岳の頂上から登山道を下りる。一般登山道とは思えないハードな道だった。展望の開ける岩場のちょっと手前を右に入りトラバース。5分かからずに正面壁取りつきに到着した。
「加古川ルート」1Pめは逆層でなんだか登りにくそう・・・。アブミを使っても良い、との許可をいただいたので、1ピン目からアブミを出し、途中の2〜3歩と最後をフリーで登っただけで、あとは全部アブミ&A0で登った。2Pめのビレイ点は、ほとんど足場が無かったのでぶら下がり気味でビレイ。登り出す時には右足がすこししびれていた。足場が悪くても疲れないビレイ方法を研究しないといけないな・・・と反省。2Pの登り自体は1Pに比べて、すこし易しかったので数回のA0で登れた。
3Pめのスタートは中央バンドからで、これは広くてしっかりしていた。ここから「紅稜会ルート」で、再びアブミで登る。数カ所ピン間隔がやや遠いところがあったが、それ以外はピンが連打されていて、しかも見た目危なそうなのは無かったので、安心して登れた。
いよいよ最終の4Pめ。今度はアブミをしまってフリーで登る。ここのチムニー内には鳥が巣を作っていたらしく、フンだらけだった。フンのにおいがするので、急いで通過しようと努力した。チムニー通過後は直上して、なんとか頂上へと到着〜!
頂上では別パーティが休憩ていた。Kコーチのパーティもちょうど登って来ているところだった。山頂で30分程休憩して、全員で下山へ。BCへは1時間程で到着した。
その夜は、鍋を食べさせてもらって、夜遅くまで盛り上がった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

ナカガイクライミングジム 初レッスン

20070905 今日は中貝さんのレッスンを初めて受講させてもらった。
最初はものすごく緊張して、無意味に汗をだらだらとかいた。
1本を登ったところで、足を早く上げ過ぎているということを教えていただいた。そのため、クリップをするときにホールドを持っている手が曲がってしまい、無駄に力をつかってしまっていたのだった!
2本めを登るときに気をつけて登ると、今までノーテンで登れなかった所を、なんとか上まで登りつけた。さらに、ホールドをとりに行く時にも、取った手を曲げないで済むように足の置き場に気をつけて登るように、と教えていただいて、気をつけて3本目を登ると、いつもより楽に登れた!
4本目のピンクの5.10aは今まで一度も上まで行けた事がなかった。トップロープで登らせてもらったが、これはかなり大変で何度テンションしたかわからない・・・。ホールドにしがみつかず、もっとリラックスするようにとアドバイスをいただいた。2度目の挑戦でも何度もテンションしてしまった。

  1. 垂壁オレンジホールドの5.9(足限定)
  2. 垂壁茶色テープの5.8(足限定)
  3. 垂壁ブルーテープの5.9
  4. 垂壁ピンクテープの5.10a・・・トップロープで何度もテンションして上まで
  5. 垂壁ピンクテープの5.10aもう一回・・・トップロープで何度もテンションして上まで

今日もピンクの5.10aは登れなかったけど、一生登れないというわけではないかも!と思った。 例えると8000m峰ぐらいに感じたのが、6000m峰ぐらい近くなった感じ(まだ遠いけど)

最後に練習メニューも作っていただけたので、これから頑張って練習したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

ナカガイクライミングジム

今日は昼間は風邪薬を飲んで寝て、夕方からジムに行った。
昨日の初心者向けボルダー教室で出来なかった課題に挑戦し、垂壁の課題を1つクリアした。( ^_^)
ものすごく手が悪い課題で、何度も手をすっぽぬけさせているうちに指の皮がだいぶんむけてしまった。まだまだだなぁ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

ナカガイクライミングジム

この間からひいている風邪で、朝起きるなり咳が止まらず、今週末は岩場に行くのは無理な感じ・・・。代わりにジムに行ってちょっとでも壁を触ろうと思った。

2007090101 咳止めの薬を飲んで、昼過ぎからナカガイクライミングジムへ行った。薬が効いて咳は止まっているのでマスクはしないでも済んだ。
初心者向けボルダー教室を受けた。垂壁4本、少しかぶり2本、かぶり〜ルーフ1本、ルーフ1本の計8本の課題が出た。垂壁1本と、かぶり〜ルーフの1本とがどうやっても出来なかった。まだまだだなぁ・・・
教室終了後は、今日出来なかったところに再挑戦。さらに先日の納涼ボルダーまつりの一番簡単な課題8種にも挑戦。これも3つ登れなかった。( -_-)

登っている間は薬が効いていることもあって風邪のことなどすっかり忘れて集中できた。でも外の岩に出るのはやはり今週はやめておこう・・・薬を飲むとけっこうボーッとしてしまうので、なんかとんでもないことをやらかしてしまいそうなので。

あしたもジムに行ってがんばります。2007090102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »