« ナカガイクライミングジム2007/10/12 | トップページ | ナカガイクライミングジム2007/10/20 »

2007年10月19日 (金)

ナカガイクライミングジム2007/10/19

前の週末からずっと中級登山学校の終了文集作りで岩も室内も触る機会が無く、久しぶりに室内に。仕事も忙しかったのでジムに着いたのは閉店の1時間前だった。
指もあまりいい調子ではなかったので、簡単なトラバースを往復しながら30分間壁から降りない練習をした。(実際には時々足を滑らして落下したりした)

ヨレヨレになった帰り道の途中でなんだか不審な自転車が居たので自転車で猛スピードで走っていたら、途中で歩道と車道の間鉄板に乗り上げてしまった。
ぐらっとした!と思った次の瞬間左の顔面から地面にたたきつけられていた。ものすごい痛みでしばらく起き上がれなかった。雨に濡れた鉄板で滑ってしまったらしい。( ><)顔に手をやると血がぽたぽたたれていた。そして目が痛かった。
やばい!と思って目が見えているか確認。とりあえず見えている。
まずは病院に行こうと立ち上がったが、血が止まらないので、とりあえず左手で圧迫しつつ、自転車を押して歩く。血が止まった段階で自転車に乗って救急病院へ。道中どんどん痛みが激しくなる。
救急病院ではもっと深刻な状態の人の処置が終わるまで、血まみれのまま待つ。暇なのでメスナーの「チョモランマ単独行」を読んで待った。(血まみれで本を読むのは初めてかも)鏡を見る気にはなれなかった。
だいぶ経ってMRI室に呼ばれ、写真(?)を撮られた。
それからまたしばらく本を読んで待つ。
やっと呼ばれて診察室へ。先生は写真を片手に「骨は折れてないようだねえ」と言ったが、そんな事はMRI撮らなくても分かるのでは・・・?脳みそ見てくれたのかと思ったのに・・・。「頭打ったけど大丈夫ですか?」と聞くと「頭打った後の心得」というようなプリントをくれただけだった。(吐き気はありますか?頭痛はしますか?・・・って言う感じのやつ)
目が痛いと訴えると「うちには眼科はないからねえー」と言われただけだった。
そうか・・・救急病院とは心臓が止まらないようにしてくれるだけなのか!ということがやっと分かった。
とりあえず傷口を4針縫ってもらった。
処置終了後、血まみれの手を洗いに洗面所に行って鏡を見てみると、強烈な顔になっていた。お岩さんの方がよほど端正な感じで、しかも目が真っ赤!昔のB級SF映画の化け物のようだった。2007101901
さらに会計では9,000円も請求され財布も痛くなる。うーむ生活費が・・・
暗闇に乗じて自転車に乗ってこそこそと人目をさけつつ帰宅した・・・。

翌日眼科に行ったら異常なく、2週間程で充血も取れるだろうということだった。

|

« ナカガイクライミングジム2007/10/12 | トップページ | ナカガイクライミングジム2007/10/20 »

コメント

か..かめちゃん..。
ちょっとお休みした方が良いと思うのですょ..
心配しつつも、ごめんなさい、笑いが止まず。
蓬莱から救急病院に行ったことを思い出しました。
無理して今度は右にこけたら?!
大事にしてね、身は一つです~。

投稿: さかもと | 2007年11月 9日 (金) 03時00分

さかもとさん、ありがとうございます。

なんだか最近疲れ気味なので・・・やばいです。(*_*、)これ以上ケガしないように気をつけます。

投稿: カメ | 2007年11月10日 (土) 00時52分

え~っ!!
怪我してたんですか~
もう1ヵ月たつから治りましたよね。
でもそんな状態でもジムに通っていたなんて(@_@;)
気をつけて下さいね。

投稿: みかん | 2007年11月16日 (金) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145862/17019214

この記事へのトラックバック一覧です: ナカガイクライミングジム2007/10/19:

« ナカガイクライミングジム2007/10/12 | トップページ | ナカガイクライミングジム2007/10/20 »