« 富士山<1日目>2007/12/22 | トップページ | 富士山<3日目>2007/12/24 »

2007年12月23日 (日)

富士山<2日目>2007/12/23

停滞
2日目は前夜から降り続いた雪がだいぶん積もっていて、まださらに降り続いていて雪崩の恐れがあったので、朝からの行動は中止。とりあえず10時まで様子見となった。

雪洞作成
9:30頃に今日の行動予定を校長先生のテントに聞きに行く。校長先生から、雪洞を作るので、直径4m高さ3mほどの雪の山を作っておくようにとの指示があり、同じテントの3人で作成しはじめる。最初は新雪をそのまま積んでいたが、はかどらないので、あらかじめ踏み固めた雪を積み上げることにする。そのうち、斜面の上から雪を落としたりして、どんどんはかどり、さらにだんだんと参加者が増え、見る見るうちに大きな雪の山が出来た。こういう作業はお腹が減るので、時々テントに戻って行動食を食べた。

梅宮辰夫漬物本舗前
2007122301 12:00過ぎには一旦雪洞作成を中断。ビーコン訓練の準備をして、ビーコンチェックをして、テント場出発。5合目土産物店前広場でグループに別れてビーコン操作練習をした。私達のグループは梅宮辰夫漬物本舗の前でビーコンを埋め、1人ずつ探す。それからゾンデニングの練習とスカッフ&コールの練習もした。雪の中では低めの声の方がよく通るということなので、なるべく低音でコールするよう心がけた。

雪洞作成の続き
テント場に戻って雪洞作成の続きを行った。先程作った雪の山を堀り、かまくら状の雪洞を作る。大きいので、真ん中に柱を立て、8人ぐらいが寝れるスペースを確保。夕食後、ここで宴会をして、寝たい人はここで寝る、ということになった。

とりあえずテント毎に分かれて夕食。今日もOさんの美味しい夕飯だった。隣のテントは盛り上がっていて、ずっと歌声が聞こえてきた。夕飯終了後、寝る支度。Oくんが雪洞の宴会をのぞきに行き、残ったOさんと私は就寝。夜中は大分遅くまで宴会が行われている気配があった。

|

« 富士山<1日目>2007/12/22 | トップページ | 富士山<3日目>2007/12/24 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145862/17574226

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山<2日目>2007/12/23:

« 富士山<1日目>2007/12/22 | トップページ | 富士山<3日目>2007/12/24 »