« 富士山<3日目>2007/12/24 | トップページ | 八ヶ岳<2日目>2007/12/31 »

2007年12月30日 (日)

八ヶ岳<1日目>2007/12/30

前夜20:00頃に新大阪を出発した。交代で運転して0:00には駒ヶ根SA前を通過。0:25~35諏訪SAで休憩して、1:15頃に美濃戸口に到着。小屋の2階の仮眠室(1人2,000円で寝袋・布団・暖房付!)で仮眠を取った。仮眠室はすでに人で一杯だったので、隙間になんとかもぐり込んだが、トイレに行く人に30分毎に踏まれて、なかなか安眠できなかった。
朝8:00頃までごろごろしてから、1階に降りて身支度開始。今日は赤岳鉱泉までいくだけなのでのんびりして10:20頃に出発した。
荷物が重いので、ゆっくりゆっくり歩く。美濃戸山荘には12:05頃に到着して休憩。小屋の前では薪ストーブに大鍋がかけられており、その中で暖めた瓶入り牛乳(200円)を売っていた。しばらく我慢していたが、耐え切れずに購入!2007123001

長めの休憩の後ふたたび歩きだす。林道をしばらく歩き、ショートカットの登山道に入り、再び林道に出て歩く。林道はうっすらと雪が積もっているが、その下は氷が張っていて、滑りやすいので慎重に歩いた。途中で、転倒して怪我をした人が車で搬出されていくのとすれ違ったので、さらに慎重に歩いた。
だいぶ経って林道終点に到着。橋を渡って、登山道へ。沢沿いの道ゆっくりと登り続ける。だんだん気温が下がっていくのが感じられた。だいぶん谷が狭くなり、もうそろそろ赤岳鉱泉小屋も近い感じになってきたところで、先に上っていたAコーチが迎えに来てくれていた!あと20分で小屋に着くということなので、続けて歩く。やがて前方の木の間からテントがちらっと見え、更に進むとアイスキャンデーが見え、小屋も見えた。(記録を忘れたが、16:00は過ぎていた)
テント場では既に先発隊が、整地もしていてくれて、テントを設営するだけになっていた。(ありがとうございます!)やや風があるので、テントの4隅をピッケルで仮固定してから、竹ペグで固定。雪が乾いていてなかなか固まらないので、竹ペグを埋めた上から何度も飛び跳ねて固めた。
テント設営後はテント毎に分かれて夕飯の支度。水は小屋でもらえたので、汲みにいった。テントの前で気温を測っている人がいて、「-13度」と言っているのを小耳にはさむ。まだ夕方なのに、結構低温!夜中はいったい何度になるのか心配になった。
テントに戻って夕飯作りに参加する。今回はSさんが全ての食担を引き受けて下さったので、鍋を持つ係に徹した。夕飯はぶりの粕汁で、ものすごく美味しかった!お腹一杯で動けなくなるほど食べた。明日の行動開始が5:00ということなので、20:00頃には就寝。
夜中の冷え込みを警戒して、厚手のダウンを着て眠ったが、雪が降って気温が下がらなかったので、暑かった。

|

« 富士山<3日目>2007/12/24 | トップページ | 八ヶ岳<2日目>2007/12/31 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145862/17568867

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳<1日目>2007/12/30:

« 富士山<3日目>2007/12/24 | トップページ | 八ヶ岳<2日目>2007/12/31 »