« 2007年12月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年1月 2日 (水)

八ヶ岳<4日目>2008/01/02

いよいよ下山日。またしても下山日に天気が回復傾向に・・・。
天気が良いので冷え込んでいて、凍ってごわごわになったテントを撤収するのには苦労した。凍りついたポールをこすって折りたたみ、ごわごわのテントを揉んだりたたいたりして、コンパクトにする。
アイスキャンデーをバックに記念写真を撮影して、下山開始。食料が減って荷物が軽くなっているのでとっても楽だった!
下るにつれてどんどん天気が良くなり、暖かくなってくる。なんだか名残惜しい。
また近いうちに登りに来たいと思った。今度は稜線まで登りたいなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

八ヶ岳<3日目>2008/01/01

朝起きてみると前日よりはましな天候のようだったが、やはり荒れ模様。今日は登攀組には入れなかったので、雪上訓練と弱層テスト、アイスクライミングなどの予定。
中山尾根を登る登攀組3人(Aコーチ、Yコーチ、中級同期Kさん)を見送ってゆっくりと行者小屋の方面に向かって移動。途中で道端の雪で円柱を切り出して弱層テストをする。見事な弱層がいくつも見つかった。Iコーチからはシャベルコンプレッションテストを教えてもらう。
その後、雪崩の起きそうな小さくて短い斜面で、確保を取った上で登って行き、衝撃を起こして雪崩が起きるかどうかの実験をした。大分衝撃を与えたが雪崩は起きなかった。
次にその斜面で雪を踏み固めて滑落停止練習。前転して止まる練習もした。目が回った。
いろいろ訓練を終えて一旦赤岳鉱泉に戻り、少し休んだ後アイスクライミングをしにジョウゴ沢へと向かった。
ジョウゴ沢のF1でトップロープの支点を作っていると、上の方の滝でけが人が出たということだったので、何人かで手伝いに行き、搬出を手伝った。小屋までは予想していたよりも早く到着出来た。あとは本職の救助隊の方々が林道まで搬送するということだったので、装備を解いて、小屋で休憩をした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年8月 »