2013年7月 1日 (月)

鳳来がんこ岩!(◎´∀`)ノ

2013070101 鳳来のがんこ岩に久しぶりに行った。
岩に行くのも久しぶりなので、また岩が怖くなっていた・・・

「講習会ルート」から登った。なんとか登れたけど、あまりの恐ろしさにわなわなになりながらだったので、もう1回登った。
2回目は1回目よりは落ち着いて登れたchick

2013070102 その次に「かんたん」をやってみたけど、途中で恐ろしくなりテンション。
すごく長いこと休んでからもう1回やったら登れた。
最後の方は恐ろしくて、ものすごく足ががくがくした。chickchick

その次は「冷たいやつ」へ。
さっきまで登っていたのとは見た目からして違っていて、難しそう・・・取り付くのはだいぶ躊躇したけど、Hさんのはげましで、なんとか取り付いた。
でも少し登ったところで、恐ろしさに耐えられなくなって途中でやめて一旦下りた。
その後もう一度取り付き、また少し触ることができたけど、やっぱり歯がたたなかった。

あきらめないで、次回からも「冷たいやつ」をがんばろう・・・chickchickchick

私にしてはいっぱい登り、ふらふらになったけど、本当に楽しかったです。
Hさん、そしてご一緒した皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月30日 (火)

鳳来→豊田 ぬれたボルダーめぐり

久しぶりにボルダーへ!(◎´∀`)ノ

でもなんでだか、その日だけ雨rain予報
朝集合した時から少し降り始めていた。行く途中の高速も雨が降ってたけど、登れると信じて鳳来へーcardash

鳳来に着くと雨が降り出したところだったので、急いで花夜叉エリアへ!ぬれながらグライダーの岩へ行った。

ボルダーマットを広げ、わずかばかりの雨の当たらないスペースで靴を履き替えてトライ!
難しい〜そしてなんかぬるぬるする〜!(;;;´Д`)乾いててもできないと思うけど、全然ムリ〜!!
一緒に行ったもっと難しいのが登れる人達も、なかなか登れない。岩は雨でどんどん濡れてくるし、ボルダーマットには水たまりが出来はじめた。(そんな中、びしゃびしゃなリップを乗り超えて完登した人もいた!)

もうなんか無理な感じになってきたので、こんどは花夜叉の岩経由もぐらの岩へ。水を吸ってすっかり重くなったボルダーマットを背負って、ぬれたアプローチを歩くのは恐ろしかった。滑って足が川に浸かってぬれてしまった・・・

もぐらは出だしは乾いていたので、何回かやったけど、全然歯が立たなかった。

またここもなんか無理な感じになってきたので、豊田の縄文の岩へ移動することになった。
1時間ぐらいかけて、移動して、行って見ると、どういうわけだかルーフの下はしけしけだった・・・。それでもちょっとやってみることにしたけど、手はともかく、足がスメアリングとか全然むりな感じ〜そしてぬれたボルダリングマットに落ちると、全身と靴がぬれてさらに無理な感じに〜(*_*、)

それでも夕方までトライし(1〜2手で落ちつづけた)全身泥だらけになって終了〜

摂津のジムへ帰るとまだあいていたので、ストーブにあたって、暖まり、それからちょっとだけ登った。

天気が悪くて残念だったけど、楽しかったです。ご一緒したみなさんありがとうございました。

20130430

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

日本湿岩紀行<先週に引き続いてその2>

久しぶりに鳳来に行くことができた三(◎´∀`)ノ

暑い中ゆっくりゆっくり歩いて(いつもどおり他の人よりだいぶ遅れて)鬼岩をめざした。一服岩をすぎて沢沿いのほぼ水平の道になったあたりから、だいぶ涼しくなった。penguin

鬼岩に行って見るとアプローチは乾いていたのに、岩はだいぶ湿っていた・・・岩の下部は苔と湿りけでぬるぬるしていた。そして取り付きには小さい虫がいっぱいいた。
そんな中でも一緒に行った人達は登っていたけど、私は濡れた岩は怖いのでやめておいた。

2012073101 鬼岩の中ではビレイをしていても、虫にいっぱいたかられ、服や手足にびっしりくっついて来た。一番ひどいときは100匹ぐらいはくっついていたし、目や鼻に虫が入ってきてなかなかつらかった。私達から少し遅れて鬼岩にやってきた地元のクライマーの人達は、こりゃだめだ!って感じで、一瞬で鬼岩から去っていって、外側でアップをしていた。
私たちはその後もしばらく鬼岩にいた。虫が減る気配はなかった。試しに持っていった蚊よけのジェルを塗ってみたけど、その虫には効かないみたいで、むしろジェルの水分を求めてか、さらに虫がいっぱいくっついて来た。そしてジェルの粘り気にやられ死んでしまい、腕が虫の死骸と生きてる虫だらけになっただけだった。

何本か登った後、鬼岩の表に移動してそこでも登った後、がっかりエリアへ。ここにはあまり虫はいないし、日はあたらないし、とっても快適だった。ここもコンディションがいいとは言えないみたいだったけど、みんなここで次々といろんなルートを登っていた。

私も濡れている岩を登れるようになりたいと思った・・・

とりあえずみんなの写真をとったり、ビレイをしたり、おやつをたべたりしてまったりと過ごした。

夕方また鬼岩にもどったら、もう虫はいなかった。乾いてたら登ろうと思ってたけど、岩は全然乾いていなかった。またまったりして過ごして終了〜

下りはだいぶがんばって早く歩いて降りた(そして翌日は筋肉痛になった)

今週も湿った岩を見に行っただけだった・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

鳳来2012/04/30-05/01

20120501

また2日間鳳来の鬼岩に行くことが出来た!(・∀・)

留年をトップロープでさせていただいたけど、下部の核心でも何でもないところでさんざん苦労して、やっと切れ切れにムーブが出来たものの、肝心の核心部がどうやっていいか全然わからないままに終わってしまった。

結局核心部以降は、ヌンチャクをつかんだり、引っ張り上げてもらったりして回収だけはなんとかできたけど、次につながらない感じ・・・(ノд・。)

でも、このところ岩に行っても全然登らない日がなくなってきたのはちょっとだけ進歩かもtulip(せめてもの)よかった、よかった・・・。
ご一緒した皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

鳳来2012/04/19

日帰りで鳳来へー!
朝の3時出発で、7時頃に鳳来の駐車場到着。平日のためか他に車はいなかった。
あんまり体調が良くなかったので、鬼岩へのアプローチがだいぶしんどくて酸欠状態になったけど、なんとか到着。
Sさんにアップがてら「鬼岩入門」にヌンチャクをかけていただいて、そのあと酸欠状態から回復するのを待って、アップなしでいきなりやってみたら、出だしから、すごくしんどかった。
途中だいぶ長いことレストをしたりしてたので、時間がかかってしまったけど、なんとか登ることができた!shine
よかったー(◎´∀`)ノ

ご一緒したSさん、Kさん、お世話になりました。ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

鳳来2012/04/12-14

201204141

また3日間鳳来に行くことができたー(◎´∀`)ノ

前回までに比べてだいぶあったかくて過ごしやすかった。

1日目に「あんこ」を、ぎりぎりで登れたけど、2日目は「鬼岩入門」にトップロープをかけていただいて、ホールドを探るので精一杯、そして3日目は雨で、岩は乾いていたのに寒くて全然登れなかった。snail(あとでちょっと後悔した)

今のところ、雨が降ったり、寒かったりすると全然登れなくなるshockもっとクライミングに慣れたら許容範囲が広がってくるかなー

201204142

次回も機会があったら何か登れるようにがんばりたいです。

ご一緒したSさん、Sご夫妻、何から何までお世話になりました。
ありがとうございましたsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

鳳来2012/04/01-03

3日間鳳来に行った。

今回もなにも出来なかったtyphoon

2012040301

そろそろ何か登りたいです・・・02b0893

2012040302

ご一緒した皆さん、お世話になりました!ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

鳳来2012/03/16-20

20120320

5日間鳳来に行った。雨と寒さで、全然なんにも出来なかった。
でも少しだけ岩とアプローチになれることができたので、よかった。

2012032001

2012032002

ご一緒した皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

年末年始は豊田と鳳来!(・∀・)

12月30日(水)豊田ボルダリング
朝大阪を出発して、Mさんの車で豊田へ!豊田で、他の車2台と合流。豊田に詳しいYさんに案内していただいて大田城址のエリアに行き、他の人達が難しい課題を登る合間を縫って、簡単な課題を教えてもらって何本か挑戦した。ヽ(´ー`)ノ
次に大給城址へ移動。落ち葉が積もったハイキング道を歩いてボルダーへ。Jの岩の前でみんなが「ポールポジション」や「鯉のぼり」を登るのを見ながらお昼ご飯を食べた。その後ダイヤモンドスラブのあるEの岩へ。Eの岩の側のAの岩でグレードaの課題に挑戦した。
2009123001
ダイヤモンドスラブの上の斜面からの眺め

2009123002
ダイヤモンドスラブを登る人達

最後にTとUの岩でみんなが登ってる間にQの岩で「スタンプA(a)」を登った。
案内してくださったYさん、ありがとうございました! 楽しかったです。
本日の成果:a×3本

12月31日(木)豊田ボルダリング
引き続き豊田でボルダリング。古美山園地からスタート。昨日とは打って変わって、日差しが無く、風が強くて、気温が低かった。素足になってクライミングシューズを履くのもつらいし、ダウンジャケットを脱ぐのもつらいし、冷たい岩に触るのもつらいし・・・coldsweats02
Shさんとはアップまでご一緒し、「縄文」を登るところを見学した。その後グレードa(10〜7級)の課題を求めて一人で移動。リーチ・ロックの一番左端の課題をやっとの思いで這い上って、なんでだか指が血まみれになった。
指にテーピングを巻こうと荷物のところに戻ってみると、Shさんも「大和(g:三段?)」を登って戻ってきていて、エリア移動をすることになった。
昨日行った大田城址へ移動。Aの岩とBの岩のグレードaの課題を3本登って、あまりの寒さについに我慢出来なくなり早めに切り上げ、車に戻った。
夜には蓬莱方面へ移動。途中豊川に立ち寄り、中華料理店「龍福」で晩ご飯を食べた。大晦日なのに夜1時まで営業しているらしい。レバニラ定食を食べた。ご飯とスープと揚げ物と杏仁豆腐が付いていて980円!とっても美味しかったdelicious
本日の成果:a×4本

1月1日(金)鳳来ボルダリング
雪は一晩中降り続き、テントの上にごっそり積もっていた。朝になっても降り続いていて止む気配もなかった。でもとりあえず蓬莱のボルダーを見に行くことになった。穴の開いたアプローチシューズで雪の積もった道を歩くと、あっという間に靴の中が濡れてしまい、すんごく冷たい・・・shock。行ってみると、被っている岩は乾いていて登れる感じなので、車に道具を取りに戻った。
まずは現身のボルダーへ。Shさんが「たゆたい(初段)」を登るのを見学。
Shさんはあっという間に登り、次はマニック・シャマニックへと移動。ここには唯一私が登れそうな7級の課題があるはず・・・と思って探すが今ひとつよく分からなかった。たぶんこれ?というところを登ったけど、チョークもついてないし、苔生えてるし、雪つもってるしするので、途中まででやめた。岩は見た目よりは意外とフリクションがきく感じだった。

201001012

ルーフの下でSaさんが入れてくださった甘酒をいただいて体がだいぶ温まった。(美味しかったです!ありがとうございました。)
この間も雪はずっと降り続け、夜になっても止まなかった。こんな天気のせいか、他に登りに来ている人は見かけなかった。
晩ご飯は、昨日と同じ龍福へ行った。今日は醤油ラーメンと餃子を食べた。ラーメンは麺が手打ちっぽくて、スープはあっさりしていて美味しかった。餃子もすごく美味しかった!次回はチャーハンを食べてみよう・・・
本日の成果:(*_*、)

1月2日(土)鳳来リード
朝には雪がやんでいたけど、昨日以上の冷え込みで、テントがばりばりに凍っていた
今日はリードの予定で、鬼岩・ハイカラ岩を目指す。昨日濡れた靴は乾いていない上に、雪の道を歩くとあっという間に靴下までべちゃべちゃになった。
1時間ぐらいかけて鬼岩に到着。寒さと雪の為か、だれもおらずに貸し切りだった。登りで少しだけ体が温まっていたけど、立ち止まると1分もしない内に体が冷え切る。はじめにShさんがアップで「鬼岩入門(5.11a)」を登り、トップロープにして下さった。次に私が取り付いてみたものの、寒すぎて手の感覚があっという間になくなってしまいすぐに下りた。2010010201
ハイカラ岩。すごくかぶってる。

一旦ハイカラ岩に移動。ここは鬼岩より風が通らず、わずかに陽があたっていてましだったけど、やっぱり寒かった。日だまりでShさんの登りを見学した。
この間アイゼンをはいた登山の人達が何人か岩場の脇を通り過ぎていった。
最後にまた鬼岩に戻り、「鬼岩入門」をトップロープで登ったけど、まともには登れず、回収の為だけにヌンチャクをつかんで上まで行った、という感じに終わった。(ノ_-。)
次回はちゃんと登れるように頑張ろう・・・
本日の成果:(*_*、)

| | コメント (0) | トラックバック (0)